花粉症が原因で、仕事で大きなミス

2020年4月16日

●前日まで・・・
4年前の2016年3月、大阪市内で事務職として従事していた時のお話です。
私は、花粉症もちでかつアレルギー性鼻炎を持っています。今は薬を飲むなどして幾分症状は改善されていますが、4年前は最悪の状態でした。
2016年3月中旬、確か金曜日でした。その日私は、2日前花粉が非常に多く散布していたせいで、目がかゆい・鼻が詰まっていて、息をすることすら苦しい状況でした。2日前・前日と全然眠ることが出来ず、寝不足の状態でした。当然、職場においても数えきれないほど睡魔に襲われました。ただ、前日まではそれで済みました。
●当日になって・・・
そして、金曜日。朝から睡眠不足だけではなく、頭痛や目の充血がよりひどい状況でした。薬や目薬をしても効果はほとんどありません。その朝は天気は晴れだったので、花粉の散布量も非常に多かったです。そして、職場に到着しました。仕事を始めたのはいいですが、睡眠不足の私にはとって普段は10分で出来る事も20分ほどかかってしまうほど、集中力が切れてしまっている状態でした。
●そして、恐れていたことが・・・
業務を始めて約2時間後の午前11時くらいに、料金の支払控えを住所&名前別に印刷するために料金の支払い控えの用紙を用意して、印刷機に用紙を100枚くらいセットしました。準備が終わり、印刷を始めました。印刷が終わり、名前と住所があっているか確認するために印刷した用紙を見ました。あれ?何かおかしい・・・と何度も見返すと、あああ!用紙を間違えてしまった・・うわどうしよ・・と慌てました。用紙がある棚に確認すると、なんと間違って1段上の請求書用の用紙をとっていました。呆然としましたし、ショックを隠せませんでした。睡眠不足で頭も激しい頭痛、今思えば無理をせず1日休んだほうがミスもなくてよかったかもしれません。私は、すぐにリーダーに報告しました。もちろん何でこうなったんや?と聞かれ、注意もうけました。と同時にリーダーは、君は花粉症なんか?花をかんでいるとこ何べんも見てるんやけど?と聞いてきたので、花粉症と答えました。すると、この時にこんな凡ミスは今後あったらあかん、でも今回は、そういう事情やから今後気を付けてくれたらいいわと言ってくれました。本当にリーダーに少しでも救われた気がしました。
●その後
花粉症が原因でミスをしてしまい、そのミス内容がとても恥ずかしいものだったので、それ以降睡眠時間を2時間ほど長めにとるようにしました。これまでマスクはつけていなかったこともありましたが、絶対につけるようにしました。また、薬をまめに飲むようにしました。そして、3月は必要な時以外はなるべく外出しないようにすると決めたのもこの出来事があってのことです。以降の仕事上でこの時のようなミスはしていません。以上が体験談になりますが、日ごろから花粉症対策をしっかりとしておけば、鼻が詰まってもそこまで悪い状態にならずに済むと実感しました。