人生初めての花粉症!早めに行動をした結果1年で完治した私の話

2020年4月15日

【1.私が花粉症になった時の話】
私は23歳の時に結婚をし、現在27歳の専業主婦です。
結婚を機に専業主婦となった私は、子供が居ないため毎日のように家でクラウドソーシングをしながら基本的に家の中で過ごすことが多い日々を送っています。
結婚をして2年程が経った25歳の春、何日も連続でくしゃみが沢山出るようになったのです。
そんな私を見た夫が「もしかして花粉症になったんじゃない?!」と冗談交じりに言ってきた。
でも、毎日のように家に居るし、外出もそれほどしない私は「まさかー!」と他人事でした。
ちなみに夫は小学生位から花粉症だったようで、花粉症になった時のことは覚えていないとのこと。
何日も連続でくしゃみが出ているのに喉の痛みや鼻詰まりなど風邪のような症状はありませんでした。
毎日連続でくしゃみが出るようになってから1週間程が経過した頃、少し鼻が詰まるようになってきたのです。
「ついに風邪ひいたか…」と思った私は市販の風邪薬を飲むことにしました。
3日程市販の風邪薬を飲んでも全く変わらない鼻詰まり。
かといって病院に行くほどではなかったため「もしや夫が言った通り花粉症?」と思い、ここで初めて花粉症についてネットで調べました。
すると鼻水・鼻詰まり・くしゃみの症状があり、“眠気を強く感じるようになる“と書いてあったのです。
「鼻詰まりとくしゃみ合ってる!」「そういえばいつもは0時頃寝るのに、最近は21時を過ぎると凄く眠くなる!」と、花粉症の症状について当てはまる項目が多かったため、25歳にして初めて花粉症というものに私はなったのです。

【2.私が行った方法と完治までの期間】
花粉症の症状が出始めてから約2週間。
普段から夫の辛そうな花粉症の症状を間近で見ている私は「花粉症には絶対になりたくない!」という気持ちが強くあり、すぐにネットで“花粉症 効く 方法“と検索しました。
すると乳酸菌を多く含んでいる物や食物繊維を含んでいる物が良いと記載されていた。
ちなみに、ヨーグルトは花粉症を完治してくれるのではなく花粉症の症状を軽減する効果があるというものでしたが、絶対に花粉症になりたくない私は「やらないよりはマシ!」と思いこの日から毎日ヨーグルトを食べるようにしました。
ヨーグルトを食べ始めてから2週間が経過した頃、気のせいなのかくしゃみの回数が減ったのです。
3連タイプのヨーグルトを1日1個食べていた私は、くしゃみの回数が減ったことを良いことに毎食ヨーグルトを食べるようにしました。
1日3個、1ヶ月で93個のヨーグルト生活が3ヶ月続き、夫からは「最近くしゃみをしなくなったんじゃない?」と言われるまでに。
ちなみに、我が家では元々体のために3連タイプのヨーグルトを週に1~2個食べていたため慣れ親しんでいるヨーグルトを毎日食べていました。
ヨーグルトを1日3個食べる生活が1年程経った春、今まで気にしていなかった鼻詰まりがいつの間にかなくなっていたのです。
1日3個のヨーグルトを毎日食べるという生活を続けた結果、約1年で私の人生初めての花粉症が完治しました。
花粉症の症状が出始めてから約2週間程で行動に出たのが良かったのかもしれません。
あのまま「風邪かな?」という自己判断で市販の風邪薬を飲み続けていたり、花粉症の症状についてネットで調べずそのままにしていたら今でも花粉だったかもしれません。
ヨーグルトは花粉症の症状を軽減するという効果のようですが、初期中の初期で行動すれば花粉症の症状が軽減するという効果が完治に変わる・繋がると知った26歳の春でした。
ちなみに小学生の頃から花粉症の夫は私とほぼ同じヨーグルト生活をしても完治しませんでした。
ですが、「去年より楽かもしれない!気のせいかな?」とは言っていました。
花粉症期間が長い人はやはりヨーグルトでは完治せず、症状の軽減止まりなのかもしれませんね。

【3.1日3個のヨーグルト生活で苦労したこと】
ヨーグルト自体は嫌いではないのですが、3連タイプの小さなヨーグルトとはいえ1日3個のヨーグルトを毎日、毎食後に食べるのは正直辛かったです。
こうした生活を初めて3ヶ月位までは「全然苦じゃない!」「意外と飽きないもんだね!」と思っていたのですが、3ヶ月を過ぎたあたりから嫌々食べていました。
でも、絶対に花粉症を治したい私はヨーグルトに砂糖を入れたり、蜂蜜をかけたり、ジャムを入れたり、シリアルや果物にかけたり、ドライフルーツを入れて食べるなどして色々な食べ方を試しました。
個人的に1番飽きずに美味しく食べれたのはドライフルーツです。
前日からヨーグルトにドライフルーツを入れておき、翌日そのヨーグルトを食べるとドライフルーツがプルプルになり、ヨーグルトが更に甘くなって凄く食べやすかったです。
ドライフルーツによっては食物繊維が豊富に含まれているので花粉症に良いとされている乳酸菌と食物繊維を1度に摂取することができていました。
ヨーグルト×ドライフルーツに出会うまで毎日ヨーグルトを食べることが苦に感じていましたが、この食べ方に出会ってからは全く苦に感じず、この食べ方が好きすぎるあまり花粉症が完治してから1年が経った今でもたまにこの食べ方をしています。

【4.アドバイス】
当時の私のように早く花粉症の症状に気が付いた方は1日、1分でも早く行動に移すべきです。
「明日からでいいや」「多分花粉症じゃない」などと呑気なことを言っていると後に手遅れとなり完治しない場合があります。
なので、「花粉症かな?」と感じたら早めに行動することをオススメします。
そして私のように毎日ヨーグルトを食べて花粉症を完治させることを考えている方は色々な方法を試して飽きないようにしたり、私のようにドハマりできる組み合わせを見つけると苦に感じることなく毎日美味しくヨーグルトを食べることができますよ。