ひどい花粉症だった私がレーザー照射治療をしてみた結果

2020年4月16日

はじめに
毎年冬が終わり、春になると憂鬱な季節がやってきます。これさえなければ天気も良いし、外には綺麗な桜や花々が咲いている、最高の季節なのに、それなのに私の気分は憂鬱、マスクとサングラスをかけて完全防備、不審者のようです。
できる事なら外出したくありません。もうお分かりかと思いますが花粉症のことです。
この気持ちは花粉症の人には共感していただけると思います。

私の花粉症歴
まずは私の花粉症歴について紹介させて頂きます。
主なアレルギー原因はスギとハウスダストです。
実は花粉症になったのは6年程前です。田舎から横浜に引っ越してきて数年後に発症しました。都会への転移が原因だったのかはわかりませんが、それも一因だったのかなと思っています。田舎にいるときは花粉症ではなく、アレルギー性鼻炎に悩まされていました。今考える実家があまり綺麗ではなかったので完全にハウスダストが原因です。花粉症ではなかったものの、子供の頃からずっと鼻水やくしゃみ、目のかゆみ、涙目になどの症状と戦ってきました。しかも私は目の症状がひどく、まるで泣いているように見えるのでそのことを周りからからかわれたり、心配されたり本当に嫌でした。
レーザー照射治療を決意したきっかけ

花粉症とアレルギー性鼻炎の違いは何?と思う方もいるかと思います。
大きな違いは時期です。アレルギー性鼻炎の場合、年中いつ症状がでるかわかりません。反対に花粉症の場合期間は限られていますが、2か月間程毎日ずっと続きます。ヒノキとスギ両方アレルギーの方はもっと長い期間続きます。これは非常に困ります。アレルギー性鼻炎だと長く続いたとしても2日程度です。調子が良ければ半日で症状が落ち着く場合もあります。
それなのに花粉症の場合最低2か月は続きます。昼夜に関わらず鼻水はだらだらと流れ、涙目で顔はひどい状態。鼻を頻繁にかみますし、マスクもします。化粧なんてあっという間に取れてしまいます。さらに薬のせいで頭がボーっとして頭が使い物になりません。
 
こんな状態で通常通り仕事ができるわけありません。切実に花粉症休暇があればいいのにと思います。私の仕事はサービス業の為、業務で長時間接客することが多くありました。これでは仕事に支障が出る、なんとかして花粉症を治そう!そう決意し、自分なりにインターネットで情報を集めました。そしてレーザー照射治療を知り、すがる想いで行きつけの耳鼻科に問い合わせをし、治療の予約をしたのです。

レーザー照射治療を受ける

当日、予約時間より15分ほど早めに病院に行きました。花粉シーズンということもあり物凄く混みあっています。待合室に入りきらない人が外で待っている状態です。受付を済ませ、なんとか椅子を確保し待ちます。花粉症と風邪の人が入り混じり、皆とても辛そうです。
混みあっていたせいか、予約の時間を40分ほど過ぎてやっと診察室に呼ばれました。医者の先生から簡単な説明を受けます。
まずは鼻の粘膜に麻酔をし、その後レーザー照射をしていくとのこと。
麻酔するなら痛くないよね、と私は高をくくっていました。
先生は特大の紙縒りのようなものを取り出し麻酔液を染みこませました。
そしてその長い紙縒りのようなものを私の鼻の穴に突っ込みました。しかもこれでもかというくらい鼻の奥に突っ込まれ、それを鼻の粘膜全体に充てるよう動かすのです。これがとんでもなく痛い。もう鼻を通り越して脳みそにまで到達しているのではないかと思う句程奥に突っ込まれます。しかもそのときの体勢は、顎をあげ、鼻の穴を丸見えにして先生は私の鼻の穴を凝視している状態。もう顔から火が出るとはこのことです。私の辛そうな表情も鼻の中もすべて見られているのです。もちろん先生は仕事ですので何とも思っていないでしょうが、こちらは一応女子なわけで、本当に恥ずかしい思いをしました。
やっと麻酔が終了し、もうこの時点で疲労困憊しており、これから更に痛い事をされるのかとげっそりとしていました。

しかし、いざレーザー治療が始まると、ほとんど痛くない!先ほど麻酔をしたから当たり前なのかもしれませんが、麻酔が痛すぎて拍子抜けするほどレーザー照射はあっけなく終了しました。

先生によると効果は個人差があり、短い人は2年、長い人は5年、まれに一生効果がある人もいるのだとか。

一生効果が続きますようにと切実に願いながら病院をあとにしました。

レーザー照射治療後
正直、二度とレーザー照射治療はしたくないと思いました。確かに症状は緩和されているような気がしましたが、想像以上に痛かったからです。
また、レーザー照射をしたからと言って、花粉症の症状が完治するわけではなく緩和されるだけと聞いていたのでその後も花粉症の薬は量を減らしつつも、継続して飲んでいました。
しかし一か月ほどたったある日、鼻水が止まらず、目のかゆみもひどい。急いで薬を飲みましたが、その日一日はひどい状態でした。信じられないことに私にはレーザー照射治療があまり効果がなかったようです。ええ?あんなに辛い治療したのにもう効果がないの?!と大ショックでした。何日か様子を見ましたが変化はなく、すっかり私の体は元に戻ってしまったようです。以降、毎日薬を飲み、マスク&サングラスをする生活に戻りました。

まとめ
レーザー照射治療を考えられている方、過度に期待しない方が良いかもしれません。
中にはすごく効果がある方もいらっしゃるかもしれませんが、私のようにほとんど効果がない人もいるのは事実です。しかし手術をして症状が悪化することはないので一度試してみるのもアリだと思います。